入居までの流れ

老人ホーム・介護施設への入居は、申し込みをしてから、だいたい1ヶ月程度の期間がかかります。
老人ホーム・介護施設選びをしてから入居するまでの期間をある程度決めて、いつ頃きめる必要があるのか計画しておくことをオススメします。

具体的にどのような流れになるのかご説明致します。

① まずはお気軽にお問合せ下さい。

ご相談内容をお伺いし、面談の日程を調整させていただきます。

直接お越しいただくことや、担当者がご訪問させていただくことも可能です。

ご都合の良い日程をお申し付け下さい。親切丁寧に対応させていただきます。もちろん、全て無料で対応いたします。

② ご相談をお受けいたします。

老人ホーム・介護施設選びの専門家が丁寧にご相談対応させていただきます。

ご希望のエリア、医療依存状況、料金など、ご希望内容を正しく把握した上で、適切な老人ホーム・介護施設のご提案を致します。何でもお気軽にご相談ください。

③ 一緒に見学に行きます。

ご希望の条件にあった老人ホーム・介護施設がありましたら、直接見学することをオススメします。

見学におけるチェックポイントもありますので、注意しながら見学していくことが必要です。

仙台宮城老人ホーム・介護施設紹介センターでは施設見学の同行をしております。

入居後に「こんなはずじゃなかった」ということのないように見るべきポイントをお伝えさせていただきます。

④ 入居の決定(お申込み)

老人ホーム・介護施設の見学を終えて、最も満足のいく施設がありましたら、申し込みを行います。

介護施設は空室が少なく、申し込みを怠っていると、別の入居希望者様が先に申し込みを済ませてしまうケースもありますので、仙台宮城老人ホーム・介護施設紹介センターまでお知らせいただければ、すぐに部屋の確保を致します。

⑤ 契約書類の準備

入居のお申し込みをして部屋の確保ができましたら、入居に必要な書類を用意します。

かかりつけ医から診療情報提供書を頂いたり、ケアプランの写しなども必要になります。

施設によって必要になる書類が若干異なります。また施設ごとに書類のフォームが決まっていることもありますのでご注意下さい。

⑥ 入居審査

契約書類を老人ホーム・介護施設へ提出しますと、施設の担当者による事前審査が行われます。

正式な契約前に施設の担当者がお伺いし、ご本人様のお体の状況や生活の中での留意すべき点、またこれまでのご生活の営みなどをお伺いします。

お伺いした内容を審査して、問題ないと判断されれば、正式な入居契約へと進みます。

⑦ 契約および入居

ご本人、ご家族と契約書を取り交わし、入居が確定します。

その後、引越し日を決めて、老人ホーム・介護施設への入居に至ります。